いい歯科選びで優しい歯医者さんを探しましょう

歯医者を探す

「芸能人は、歯が命。」と昔聞いたことがあります。
芸能人でなくても、歯は大切にしなくてはいけません。たまには調子が悪くなくても、歯のメンテをしに歯医者さんに行っておいた方がいいようです。最近では、歯石取りや色素沈着した歯のクリーニングも案外安くできるので助かります。

しかしながら、近年歯医者さんの数がぐっと増えたと思いませんか。統計によると、全国の歯科の数は、コンビニの数を上回っているんだそうです。コンビニでも競争があるのですから、歯医者も当然競争があります。夜間診療を長くやっていたり、土日診療をしていたりするところもあります。しかし歯科選びで最も重要なのは、「治療の腕」なんです。歯科医の人数は増えたけど、任せて安心な科医は、昔に比べて数が減ったような気がします。

いい歯科選びnaviでは、歯科に関する情報やその他の情報を紹介します。


一生ものだから歯科選びは慎重に

生物は生きるためには食事が欠かせません。
人間も毎日の食事を取らないと集中力の低下や栄養失調からの体調不良など様々な悪影響があります。
それに、おいしいものを食べれば気分も良くなります。
このおいしい食事を食べるためには歯が大切です。
入れ歯やインプラントで無くした歯の代用は出来ますが、それは一生続くとなると負担も大きくなります。
そのため、自前の歯は大切にしないといけません。

自前の歯を一生使うなら、定期的なメンテナンスは必要です。
歯周病や虫歯になれば、早い段階でその箇所の治療をする。また口内環境を清潔にするため歯磨きなどで予防をすることも大事です。

一生の歯が使えなくなる前に、歯医者に行ってメンテナンスをする必要があります。
そして、大事な歯の治療を任せるなら、信頼できる歯医者に頼みたいと思うのが普通です。

では、どのような歯医者が信頼できる歯医者なのでしょうか?
歯医者を探す方法でよく聞くのは「三軒の歯医者に行ってみる」というものです。
この「三軒の〜」というのは他の物でもよく使われますが、比較をする上で良い目安になります。
複数の歯医者に行くことでその歯医者のレベルを比較するわけです。
「特に歯に以上が無いのに三軒も歯医者に行くのは変」と思うかもしれませんが、歯のケアをするためだけに歯医者に行くのは何もおかしいことではありません。
現在、コンビニよりも歯科医院のほうが多いといわれる時代で、自分の大切な歯の治療を任せることができる信頼できる歯医者をみつけるならこれぐらいのことは必要です。

ここまでの話で複数の歯医者に行き、どこを見てその歯医者を信頼するか気になると思います。
そこで、細かい比較の場所を言えばきりがないので、大まかな比較のポイントを挙げておこうと思います。

・施設、医院内が清潔であるか
・事前説明をきちんとしてくれる
・拡大鏡を使っている

大まかなポイントはこの3つです。
そしてこのポイントは歯医者を比較する上でもっとも分かりやすいポイントでもあります。
医院内が清潔でなかったら、それに気がつかない歯医者や助手しかいないということです。
そんな医師に大事な歯の治療を任せられません。

歯医者の治療は口の中なので、何をどうしているのか患者にはわかりません。
事前にどのような治療を何のために行うのか、どこに以上があって、歯の病気のリスクはどれぐらいあるのか説明をきちんとしてくれないと不安です。

拡大鏡というのは、双眼鏡に似ていますが、それよりもっと小さいもので、患者からみて歯医者がどれぐらいの器具を持っていて、治療に専念しているかを知るポイントになります。

看護師になるための求人募集情報はここを確認!
仕事がらダイエットの難しい、看護師さんにお薦めのダイエットを紹介しています。
健康センスアップニュース
日々の生活にどう健康に良いものを取り入れるのか。このサイトでは健康都の関わり方などを掲載しています。